祈ってます。

東日本大震災。

我が家は転勤で過去宮城県の気仙沼市、石巻市、白石市にいました。

津波の被害が大きくそこに住んでる友達、パパちゃんの仕事仲間。

安否は確認出来ましたが皆不便な思いをしてるかと思うと・・・。

20日の早朝物資を積込み出かけました。行き先は石巻市。

被災地が近付くにつれ景色は酷いものでした。

沿岸沿いは特に悲惨で言葉になりません。

テレビで情報は得ていたものの今思い出しても涙がこみ上げてきます。

ひなたの実家も石巻ですが幸い被害が少なかったようで安心しました。

一番気がかりだった友達夫婦とも再会した時は抱き合って泣きました。

無事でヨカッタ!心からそう思いました。


そのご夫婦は当時津波がくるのでクレートに入ってた4wansを連れ二階に避難しました。

二階にいても階段から水が上がってくるのが見えて怖くてこれで死ぬんだって思ったそうです。

そして停電。

夜中に真っ暗な中津波のゴーーという不気味な音。

二回目の大きな津波。

この時は今度こそもうダメだ。って思ったそうです。

浸水して逃げるにも逃げれない。

そんな恐ろしい思いをして2日目に船で救助されたそうです。

再開した時の怖かったぁって言うママさんの第一声。

生きた心地しなかった日をよく頑張って耐えたと思います。

幸い4wansは預け先があり心配ありません。

ママさんもあの子たちを迎えに行くまでは頑張らなきゃ!ってしっかり前を向いてました。

お互いにいたわり合う仲の良いご夫婦です。

それなのに私ときたらあれ持ってけばよかった、これも持ってけばよかったって後悔ばかり。

これで健康だったら力仕事でもお手伝い出来るのに。。



現地へ行って知りました。テレビでは伝わっていない事たくさんあります。

いつになったら安心して眠れる環境になるのでしょう。

被災者の皆さん希望を持ってください。

この先は明るい未来しかありません。

この現状に負けずに頑張ってください。

日本人は強いです。









4wansママさんに承諾出来ませんでしたが皆さんがどうしてるのか心配してるかと思い載せました。

私自身も顔を見て安心したので皆さんにもこうして報告します。

今すぐじゃなくてもこの先もっと私たちに出来る事あります。

その時は皆で応援しましょう。

[PR]

by chiharu1515 | 2011-03-22 00:00 | □その他